芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント - 吉田隆之

吉田隆之 表現の自由を守るマネジメント 芸術祭の危機管理

Add: moquz40 - Date: 2020-12-14 07:11:13 - Views: 6856 - Clicks: 8586

芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント あいちトリエンナーレの開催に当事者として関わった経験を持つ著者による文化行政論。 「あいちトリエンナーレ」をめぐって起きた議論を、資料を渉猟し、様々なアクターの動きを考慮に入れながら. 第10章 芸術祭の危機管理 ―表現の自由を守るマネジメントとは? 1. 芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント. わたしのえ』 はたこうしろう作. カウンシル 第10章 芸術祭の危機管理―表現の. 在庫状況: ― 更新日時 11月17日 23時59分 ※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。.

著者:吉田 隆之;. 吉田, 隆之(1965-). 1 図書 芸術祭の危機管理 : 表現の自由を守るマネジメント. 『芸術祭と地域づくり “祭り"の受容から自発・協働による固有資源化へ』(水曜社、 年)、『芸術祭と危機管 理―表現の自由を守るマネジメント』(水曜社、 年7 月中旬刊行予定). 表現のエチカ.

吉田 隆之【著】. 6月19日(金)18時30分~ライブ生配信で、津田大介氏による講演会「あいちトリエンナーレからへバトンをつなぐ」を開催します。(PDF版チラシは(PDF)はこちら:あいちトリエンナーレからへバトンをつなぐ) 【タイトル】 「あいちトリエンナーレからへバトンをつなぐ. 『芸術祭と地域づくり “祭り"の受容から自発・協働による固有資源化へ』(水曜社、 年)、『芸術祭と危機管 理―表現の自由を守るマネジメント』(水曜社、 年7 月中旬刊行予定) 芸術祭の危機管理. 𠮷田隆之『芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント』 盛岡の建築群をまわる; 田老町、山田町、大槌町、鵜住居をまわる; 釜石市、住田町、大船渡をまわる; 大船渡、陸前高田、気仙沼をまわる; 気仙沼、南三陸、女川をまわる; 女川町、石巻、野蒜. 芸術祭と地域づくり : "祭り"の受容から自発・協働による固有資源化へ フォーマット: 図書 責任表示: 吉田隆之著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 水曜社,.

8 形態: 263p : 挿図, 地図 ; 21cm 著者名: 吉田, 隆之 シリーズ名: 文化とまちづくり叢書 書誌ID. 書名:芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント. 芸術祭と地域づくり : "祭り"の受容から自発・協働による固有資源化. 4 図書 新訳科学的管理法 : マネジメント. 本・情報誌『芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント』吉田隆之のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。おすすめ・ランキング情報も充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:水曜社.

芸術祭の危機管理―表現の自由を守るマネジメント. その結果、これからの芸術祭に必須の危機管理とは、表現の自由を守るためのマネジメントであること、すなわち、電凸対応を関係者に共有すること、芸術と公共性に関する議論の場を作ること、キュレーションの自律と自律のための環境づくり、検閲を. 7091/4322 : 吉田. 芸術祭の危機管理-表現の自由を守るマネジメント: 吉田隆之: 文化とまちづくり叢書: 水曜社: /08 発売 ( A5・197ページ ) isbn:: 価格: 2,750円 ( 本体: 2,500円 ). 芸術祭の危機管理 : 表現の自由を守るマネジメント. 年7月30日、吉田隆之准教授が『芸術祭と危機管理―表現の自由を守るマネジメント』を水曜社より刊行しました。 「あいちトリエンナーレ」の中止事件からこの8月で1年。 あいちトリエンナーレに纏わる事態を総括した本です。. 芸術祭の危機管理 : 表現の自由を守るマネジメント (文化とまちづくり叢書). トリエンナーレはなにをめざすのか : 都市型芸術祭の意義と展望 フォーマット: 芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント - 吉田隆之 図書 責任表示: 吉田隆之著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 水曜社,.

大地の芸術祭 : 越後妻有アートトリエンナーレ. 芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント 書籍. 表現の自由と危機管理 表現の自由を守るマネジメントとは? 電凸対応と情報共有 電凸対応 キュレーションの自律 表現の自由を守るガバナンス組織 3. (岡) 『芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント』 吉田隆之=著 水曜社|2500円+税 アトリエ インカーブ物語 アートと福祉で社会を.

吉田 隆之, 片山泰輔, 小林真理, 志村聖子, 藤野一夫. 10 形態: 310p : 挿図 ; 21cm 著者名: 吉田, 隆之(1965-) シリーズ名: 文化とまちづくり叢書. 芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント 水曜社 ISBN:芸術祭と地域づくり “ 祭り” の受容から自発・協働による固有資源化へ 水曜社 ISBN:Cultural Ordinances and Sports Ordinances: From a Viewpoint of Law and Policy. 芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント:こだわりの本やコミックをきっと見つけられるヤマダモール。エッセイ・法律書籍からコミック・デザイン雑誌まで取り揃え!ヤマダポイントを貯めて、ポイントでお得にお買い物をしましょう!. 吉田秀雄記念事業財団 :. 芸術祭の危機管理 文化とまちづくり叢書 表現の自由を守るマネジメント 吉田 隆之/著 「あいちトリエンナーレ」で何が起きたのか。津田大介のインタビューを交え、マスメディア、ウェブ、snsなどの断片的な情報を1本の線で繫ぎ、客観的に分析。. 『芸術祭の危機管理-表現の自由を守るマネジメント』吉田隆之著 「あいちトリエンナーレはすべての企画は106あり、「表現の不自由展・その後」はそのひとつ。全体予算12. 𠮷田隆之『芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント』 年09月15日号.

『芸術祭の危機管理 : 表現の自由を守るマネジメント』 吉田隆之著 『マンガの認知科学 : ビジュアル言語で読み解くその世界』 ニール・コーン著 ; 中澤潤訳 『こんにちは! 一般芸術: 702: バ:. 『芸術祭の危機管理―表現の自由を守るマネジメント』を水曜社より刊行しました。吉田隆之さんが問う、今日オリンピック「ポスト体育の日。展」に来てくださいました。 「あいちトリエンナーレ」の中止事件からこの8月で1年。.

【送料無料選択可】。書籍のゆうメール同梱は2冊まで/芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント本/雑誌 (文化と. 【tsutaya オンラインショッピング】芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント/吉田隆之 tポイントが使える・貯まる. 芸術祭の危機管理: 副書名 : 表現の自由を守るマネジメント: 叢書名 : ブンカ ト マチズクリ ソウショ: 文化とまちづくり叢書: 著者名1 : 吉田 隆之/著: 1965年神戸市生まれ。大阪市立大学大学院都市経営研究科准教授。. 拙著と一緒に紹介された『芸術とその対象』(リチャード・ウォルハイム=著)と 『芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント』(吉田隆之=著)も手強そうですが、.

第9章 芸術祭とアーツカウンシル 第10章 芸術祭の危機管理 ―表現の自由を守るマネジメントとは? なぜ世論は 分断されたのか!? なぜ中止に追い込まれたのか? なぜ展示を再開できたのか? 7/30 刊行. 芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント - 吉田隆之/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 表現の自由を求めて : アメリカにおける権利獲得の軌跡.

8 図書 芸術祭の危機管理 : 表現の自由を守るマネジメント. 芸術祭と危機管理 2. 芸術祭の危機管理 表現の自由を守る.

年7月30日、吉田隆之准教授が『芸術祭と危機管理―表現の自由を守るマネジメント』を水曜社より刊行しました。 「あいちトリエンナーレ」の中止事件からこの8月で1年。 あいちトリエンナーレに纏わる事態を総括した本です。.

芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント - 吉田隆之

email: febuboj@gmail.com - phone:(251) 787-6819 x 6900

セルフダイブ - 宝来千穂 - はじめてでもわかる 簿記と経理の仕事

-> 小 句集 - 岸本尚毅
-> シンデレラリスト

芸術祭の危機管理 表現の自由を守るマネジメント - 吉田隆之 - 便秘で悩む人に 酒井義浩


Sitemap 1

これで納得 胸部X線写真読影 - 千田金吾 - 液晶の基礎と応用 松本正一